S-1K 電動アシスト自転車 ebike

型式認定取得した電動アシスト自転車

シートチューブの無い大胆なデザインが目を引くeBike「S-1K」のブランド名がこの度正式に「KKS minivelo project」と決まりました。KKS minivelo projectでは欧州で6,000台以上販売している電動アシスト自転車「S-1」をベースに日本法定仕様に合わせた「S-1K」を用意、型式認定を取得いたしました。

S-1Kの最大の特徴は、デザインと電動アシスト性能の両立。シートチューブのない独特なフォルムや電池をフレームに内蔵したスッキリさと、トルクセンサーが採用された滑らかな加速が両立されていて、特に軽量であるが故に漕ぎ出しアシストが力強く感じられ、低速域の安定性を感じられると説明されています。連続走行距離は30km以上と都心はもちろん郊外でも十分な範囲で、安心のLG製電池を搭載。長距離走行時は追加で購入できるバックアップ電池をフレームに別途装着できます。


<主な仕様>
フレーム:アルミ(AI6061-T6)
ホイール:20インチ、マグネシウム合金
変速数:シングルギア【変速なし】
ブレーキ:機械式ディスクブレーキ
モーター:36V/240 W
バッテリー 定格出力 容量:36V, 5.8Ah(LGリチウム)
フル充電時間:2.5〜5H
アシストモード数:3段
最大走行可能距離:25~40Km
スピーカー:Bluetooth接続で音楽再生可能
車体重量:16.5kg
カラー:グレー、ホワイト、ワインレッド
その他:コンフォートサドル、フロントライト付き

*フレーム、バトンホイール、アシスト性能について日本の車両検査協会で試験済み

S-1Kにはなんとスピーカーが内蔵されています。スマートフォン等からBluetooth接続で音楽を流す事ができるので、ジャズやボサノバを流しながらみんなでサイクリングしては?!というブランドからの楽しそうな提案も!(周りに迷惑とならないよう、音量にはご注意ください)


車体価格:213,840円(税込)
送料込み(北海道沖縄は追加別料金となります。)
防犯登録は最寄りの自転車店にご相談ください。
初期ロットにつき、前輪クイックリリースにサビが出ている場合がございます。


9部組での発送となります。ハンドル、ステム、前輪、ペダルの取り付けが必要になります。ご自身でできない場合は、自転車店へお持ち込みください。

関東圏に限り、当方が組んだ自転車の配送も承りますので、contactからお問い合わせください。配送予定、料金等のご相談させていただきます。

※画像のホワイト、グレーは旧版となり実際とは異なります。

会社概要

名称:株式会社 GIS Labo

役員:代表取締役 佐藤 晃一

住所:東京都渋谷区渋谷3YAZAWAビルUCF3階

設立日:2017年4月3日

取引金融機関:西武信用金庫 幡ヶ谷支店

事業内容:

電動アシスト自転車販売、ソリューション

IoTデバイス(電子デバイス)企画

AIによる画像識別システム企画(特許取得)